<< dahon speed p8インプレッション その | main | 8 colors >>

スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


dahon speed p8をカスタムしよう♪

 以前に書いたブログでも言ってたんですが、
 dahon speed p8のカスタムを少しずつ始めようかなと思います。
 今回はまず変速シフターの交換をします
 
 speed p8には標準でSRAMのグリップシフトが搭載されています。
 使い勝手も良く一気に変速を2,3段落としたり上げたりする時は結構使えます。
 しかし1〜8段まで変速する際に必ずグリップを握り直す必要があるので
 僕の感想では少し使いにくいかなと思います。
 
 その点シフトレバータイプはグリップを握り直すことなく変速できるのです
 レバーを指で押したり引いたりする事でスムーズに変速できます。
 変速するときのあのカチッカチッという音が、
 ビシッと変速出来てる感じがして好きですね〜
 なによりシフトレバーのほうがなんかかっこいい(これが一番の交換理由かな 笑)
 
 ということで、グリップシフトからシフトレバータイプに変更します。
 シフターはshimanoのSLXグレードの9速用のシフターを用意しました。
 
 

 speed p8はもともと8速なんですが、
 いずれ9速化したいと考えているのでシフターは9速化を見越して9速のものを使います。
 Rディレイラーの調整次第で9速のシフターでも使えると聞いたんで。
 ちょっと変速の入りが悪いところもでるみたいですけど、
 それは9速化までの我慢と言うことで
  
  shimanoのシフターにはインナーケーブルも付属しています。
 折角なのでインナーケーブルを変える前に、
 アウターケーブルの中にワイヤーグリスを入れときました。
 これでワイヤーの動きもバッチリ
 
 取り付けは比較的簡単にできました。
 シフターをハンドルに取り付け、
 アウターケーブルにインナーワイヤーを通して、
 Rディレイラーの締付ナットでワイヤーを固定する。
 あとはディレイラーの調整とワイヤーの引っ張りの調整でOK。
 今回は9速用のシフターを8速のカセットに使うので、
 1速分使えなくしないといけないのでその調整に少し時間かかっちゃいました 

 
   
                           befor                        after

  使用感はかなりイイ感じです
 スムーズに変速出来るし、
 グリップを握り直すことがないので変速が楽チン
 しばらく、変速するのが楽しくなりそうです
 
 
 


スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • 14:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM