<< ドラッグスター400クラシック 長期保管の修理 | main | キャッシュレス消費者還元事業 終了まで残りわずか!! >>

ドラッグスター400クラシック 長期保管の修理 続き

無事E/Gもかかり絶好調のドラッグスター400クラシック。

問題はガソリンタンク。

こんな酷い状態なので交換も検討していました。

ヤマハの部品発注システムもメンテナンスが終わったので、

早速タンクの在庫確認。

恐れていた問題発生しました。

タンクの在庫なしです。

他のカラーはあるようなのですが欲しいタンクのカラーはもう廃番になっているようです。

10年以上前の型式のバイクで交換することの少ないガソリンタンクとなると

在庫なし廃番もしかたないですね。

その後中古でないかいろいろ探しましたが見つからず。

困った。

 

さて、どうするか。

無いものは有るもの直して使うしかない!

ということで、錆取りします!

 

 

まず、タンクのガソリンを全部抜きます。

すごい。

抜くだけでこんなに錆が。

 

ガソリンを抜いた後、

中性洗剤でタンク内をしっかり洗浄します。

後の錆取り剤の効果を高めるためです。

 

何度も何度も水を入れては揺すって出して

水を入れては揺すって出して。

中性洗剤の泡がなくなるまでしっかり洗います。

そのあと、高圧洗浄機も使いながらできるだけ錆を落としました。

思ってる以上に水洗いで錆が落ちてくれました。

タンクのシルバーがちょっと見えてきました!

 

あとは錆取り剤を入れて待つのみ。

酷い錆なので48時間漬け込みました。

 

 

その結果!

こうなりました!!

錆が取れて綺麗なシルバーに◎

 

タンク内のフューエルセンサーやガソリンコックは錆で詰まったり

腐食していたので交換。

あとタンクとガソリンポンプの間にあるフィルターも新品に交換。

錆取りも完全ではないので取り切れなかった錆は

フィルターがあれば除去できるので安心です。

 

あとはタンクを車体に取り付けして、ガソリン入れて、

E/Gかけてみると、、、、

もちろん一発始動。

前回すでにE/Gかかるようにキャブレターを分解してますからね。

問題なく調子よく回ります!

蘇ったドラッグスター400クラシック。

その後無事にお客様に納車することができました◎

 

皆様も、バイクの長期間放置には気を付けて下さいませー。


スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • 16:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM