<< ドリーム50 修理 続き | main | MERIDA CROSSWAY100−R 入荷しました! >>

スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドリーム50 修理 続き

次はタンクを見ていきます!

まず最初にタンクキャップを空けようとすると鍵がなんでか回らない!

潤滑剤入れようがペンチで挟んで回そうがなんどやっても回らない。

お客さんに『鍵、間違ってないです??』って確認したほど。

鍵は間違いはないそうで、

こんな時は熱するべし!ってことで

最終ヒートガンで熱するとジワリジワリと回りだしました!

錆がキャップを固着させてたみたいです。

 

中身がこちら。

結構かなりキテマス。

匂いもガソリンが腐った特有のにおいがプーンと匂います。

ドリーム50のタンクはメーカーには在庫はすでに無いので

今回は錆取りして使いたいと思います。

 

まず中に残ったガソリンを抜きます。

それから水で何度も何度も水洗いして清掃します。

そのあと中性洗剤で中に残ったガソリンを除去します。

そして登場『はなさかG』。

 

定番の錆取り剤ですがよく錆が取れると評判も良いのです。

これをタンクに適量入れそのあと水で満タンにして一日放置。

 

 

 

結果こうなりました!

錆は若干残ってますが結構取れたんじゃないでしょうか!

理想はシルバーの地肌で綺麗にしたかったですが

これ以上錆取りしてタンクに穴を空ける事があっては元も子もない。

この後フューエルコックも新品に交換するので許容範囲と判断し、

これにて錆取り終了。

 

次はブレーキ!

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • 18:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM