<< ドリーム50 修理 | main | ドリーム50 修理 続き >>

スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドリーム50 修理 続き

前回の続き。

ドリーム50の修理を開始。

兎にも角にもE/Gが掛からないと話にならないので、

車体からタンク等外してキャブレターを分解清掃していきます。

分解してみるとキャブレターは予想してたより綺麗でした。(写真とるの忘れてました)

てっきりコテコテにガソリンが腐ってるだろうと

思ってましたがそうでなくて良かった!

ジェット類はやっぱり詰まっていたので、

細い針金でしっかりと穴を通したあと

キャブレタークリーナーで洗浄していきます。

全体的に汚れや詰りが酷い時は

液タイプのキャブレタークリーナーに漬け置きしたりしますが

今回は比較的綺麗でしたのでしっかり洗浄したあと

エアブローで通路が通ってるか確認し組み上げて車体へ取付。

E/Gを掛ける前にプラグ、エアエレメント、E/Gオイル、バッテリーも点検&交換。

ガソリンを予備タンクから繋いで、さあ準備OK。

キック5、6回でエンジン掛りました!

アイドリングも効き吹け上がりもスムーズです。

DOHCエンジンの独特の音と軽い吹け上がりはすごく良いですね!!

次は問題のタンク!!

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.15 Monday
  • -
  • 14:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM