<< 3月のヤマハキャンペーン情報!! | main | ドリーム50 修理 続き >>

ドリーム50 修理

ご自宅で眠っていたホンダのドリーム50を直して欲しいとのご依頼を受け、

修理を引き受けることになりました。

ドリーム50はこんなバイク。

特徴はなんといっても50ccでは唯一のDOHCエンジンを搭載していること。

デザインがホンダのワークスマシンCR110を彷彿とさせるデザイン。

特徴ある縦長タンクに2本出しマフラー。

セパハンに前後ディスクブレーキ。

ノーマルからカスタム車みたいな仕様です。

20年程前のバイクなんですが

なんかすごく雰囲気あってカッコいいですね◎

実際旧車の中でも今なお人気も高く実販でも高値で売られているみたいです。

 

そんなドリーム50。

いざ修理のために引上げてみると色々と大変な匂いがします。

まずタンクが開かない。鍵式のタンクキャップが回らない。

おそらく錆の影響か。

次にブレーキが動かない。

ピストンが固着してピクリともしません。

もちろんエンジンもかからないですが

4~5年前までエンジンはかかっていたそうなので

キャブ清掃でかかるかな?とは思います!

直るかドリーム50!?

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.05.21 Monday
  • -
  • 11:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM