自転車欲しい!!

 こんにちわ
段々と気温も暖かくなってきましたね。
そろそろ本格的なバイク&自転車シーズンの到来ですよ。
皆さん準備はできていますかー
残念ながら僕は出来ていませーん
昨年の冬頃から自転車が欲しくて、
春の暖かくなる頃には乗れるように手に入れようと思ってたんですが....
どんな自転車が良いかあれこれ考えてたら気が付けば4月
うむむ、いい加減きめないと。
大して予算もないのに、
良い自転車ばっかり見てるから決まらないんでしょうね(笑)

僕が欲しいのは折り畳みできるタイプで
そこそこ早く走れて耐久性もあって軽い自転車。
そんな自転車があるんかい?って探してみると結構あるんです。
どれもかなりのお値段しますけども。

折り畳むってことはハンドルやフレームを分割したり折れるようにして
コンパクトに小さく畳むのでフレームの剛性がどうしても弱くなってしまいます。
だから折り畳みができて剛性が高い自転車を作ろうとすれば、
折れる部分をしっかりと固定できるパーツを使用したり、
強い素材のフレームを使わないといけないので値段があがるんですよね。
さらにそれを軽くしょうとすればその分お値段もUPです
その高いハードルをクリアしている折り畳み自転車の代表といえば、
イギリスのアレックスモールトン、 ドイツのr&m(BD-1)、
イギリスのプロンプトン、アメリカのDAHONなどなど。
どれも折り畳みの一流メーカー
一台10万以上は確実にする自転車ばかりなので僕にはとても手が出ないです

いろいろ情報を集めていると、
DAHONの中には安くて良質な自転車もあるとのこと!
ちょっとそっちの線で真剣に探てみまっす




パス!パス!パス!

こんにちは
本日2月22日よりヤマハ電動アシスト自転車『PAS』のTVCMが始まりましたよー
皆さまもう見ていただけましたか

『ママたちを応援!』をキャッチフレーズに、
制服姿で登場する3人のかわいい子供応援団が
『パスパスパス!、パスパスパス!、きっつい坂道頑張るな!!』と掛け声を掛けながら
元気いっぱいにママさんを応援してくれます

子供さんの送り迎えや買い物など日頃頑張っているママさんに、
PASがあれば『重たい荷物』も『きっつい坂道』も
ラクになっちゃいますよというメッセージが込められているそうです。

僕も見ましたけどめっちゃかわいいですね。
真ん中の子供が加藤清史郎君に似てる(笑)
ママさん役には金子絵理さんが出演されてます。
金子さんは雑誌『JJ』の専属モデルだったとか。
このCMを見てPASに興味を持っていただいた方、
前から気になってたんだけどって方は
この機会に是非一度お店にお越し下さい。
詳しく説明させていただきます
ほんとにラクですよー。
試乗車もありますので乗ってみればわかります



コチラのアドレスからTVCMが見れますよ。
一度見てくだされー
http://www.yamaha-motor.jp/pas/campaign/cm/


オモシロ自転車


サカモトテクノという自転車メーカーさんのカタログを見ていたうちの社長が、
なにやら面白そうな自転車があるのを見つけてさっそく注文しちゃいました。
それが入荷しましたのでご紹介します。

 
大きなダンボールに入って自転車が送られてきました。
ダンボールから自転車を取り出しますと、
厳重に保護テープが巻かれた自転車と
組み付け前の各パーツがでてきます。
 

 
取り忘れの無いように保護テープ全部外します。
結構これが結構大変なんですよね.....っと。 
ふー、取れました↑
では、組立てていきます!!


 
ジャーン。ハイ、完成♪
いきなり完成写真です。
組立ての様子も載せたかったんですが撮るの忘れてました(汗)
ゴメンナサイ。


さて、完成したこの自転車。
名前は『Recue』
ぱっと見た感じは普通のロードスポーツ車です。
では何が面白いのか。
下の大きな写真を見て下さい。
 


クランク軸(Fギヤとペダルが付くアームが固定されている軸)の位置が
ちょっと普通と違うのわかります?
一般によく乗られている自転車はフレーム自体に
クランク軸が入る穴(ボトムブラケット)が開いていてそこにクランク軸が入っているんですよ。
しかし、この自転車にはそれがないんです!
クランク軸はフレームの少し後にオフセットされた状態で付いています。
非常に変わったフレームです。

さらにこの自転車のもう一つの特徴が、
フロントギヤがロータリー式になっていることなんです。
ちょっと外してみました。
ギヤを内側からみた画像です。



なんかちょっと違うでしょ?
踏み込む力を加えるとギヤが動きます。
これは複雑な構造で言葉では説明するのがとても難しいっ。
なので一度見に来てくださーい(笑)

そして、このフレームとロータリー式ギヤが組み合わさることでどうなるのか。
カタログに書いてあるその効果の説明では、
『ペダルをしっかり踏み込んで回転数を伸ばしたとき、
走行時のペダリングの力を15%〜20%留めることができ、
通常走行時や登坂時の持続力を強力に発揮できる』 というのです!!
ちょっと難しいですね(汗)
簡単に言えば上がってきたスピードを長く維持し易いということですかな?(間違ってたらスイマセン)
これが可能なら長距離でも楽に走る事ができそうですね。
すごくないですか!?
今流行りの電動自転車のように電気で力を加えるのではなく、
自転車そのものの構造が自分の漕ぐ力を効率的に力に変換してくれるなんて。
んー、面白い。

さっそく僕も少し乗ってみました。
この自転車、複雑な構造をしているのに非常に軽いです。
漕ぐとグングンとスピードが乗ってきます。
自分の力がペダルからタイヤにうまく伝わっている感じがしました。
この乗ってきたスピードを維持できるかどうか。
近所を10分ほど走っただけなので実感できるところまでいきませんでしたが、
なにより、スムーズにスピードが乗ってくる所が良いですね。
いろいろ楽しめそうな自転車です。

これはお客様にも実際に乗ってみて欲しいので、
試乗もしております。
興味がある方は是非乗ってみてくださーい。
面白いですよ♪

















残念!!

12月にも入って、グッと気温も下りましたね。
やっと冬らしくなってきたって感じですか。
ユニクロのヒートテックが手放せない毎日です。(それでも寒いのは僕だけ??)

さて、いきなりですが前回のブログの最後に書きました、
サイクルモードでお目当ての自転車に試乗できたかできなかったかのお話。
結果は!?
ジャカジャカジャカジャカ! ジャンッ!!   
乗れないどころかサイクルモードにすら行けませんでしたー!!!(泣)
その日は仕事の都合でどうしても行けなくて。
試乗うんぬんの前に会場に行けなかったら話になりません。
んー残念っ!!

その代わり、後日サイクルモードに行ってきた知人にお話しを聞かせていただきました。
 僕 『サイクルモードどうでした?ダホンブースどうでした??』
 僕 『シルバーチップって自転車あったでしょー!?どんな感じだったか教えてくださいよ!!』
    と興味シンシンに聞く僕に対して返ってきた言葉は意外な一言でした。
 知人『なかったよー。』
 僕 『へっ??うそでしょ。新製品なのにそんなはずはないですよ。』
 知人『ダホンブースは今回出展してなかったよ。』
あぁー、そっちですかー↓↓
やっちゃいました。
残念!!

次からしっかり下調べしておきます(反省)











CYCLE MODE 09

今年もあのイベントの時期がやってきましたね。
国内&海外の人気自転車ブランドが一同に集結する一大イベントCYCLE MODEが
東京と大阪で開催されるこのイベント。
大阪ではインデックス大阪で11月の29日、30日と二日間開かれます。
僕は毎年行ってるのですが、
今年は絶対に行きたい理由ができてしまいました
前回のブログでもちょこっと書きましたけど、
僕は今、自転車がすごく欲しいんです
軽くツーリングなんか出来ちゃうやつが。
僕が所持している自転車はBMX1台のみ。
BMXはトリック用でギヤが小さいんで、
普通に走るにもかなり漕がないと走りません
街乗りなら全然いけるんですけどね
僕はツーリングしたいんです
そんな理由で今回のサイクルモードは、
いっちょ欲しい自転車見つけたろかい!!てな勢いで参加したいと思います
実はすでに気になってる自転車はあるんですよねー
ダホンの2010モデルの新作。
その名も『シルバーチップ』
サイクルモードでは絶対試乗したい一台です。
ですが、毎年ダホンの試乗はかなり並ばないといけないんです
人気ブランドですからね。
試乗できるかなぁー








MERIDA展示会

ちょっと前のお話になりますが、
先月の初めに有名フレームメーカーのMERIDAの展示会がありました。
今お世話になっている卸業者さんからのお誘いもあり、
僕もその展示会へ行ってきました。
うちのお店ではロードバイクやMTBの展示はしていないのですが、
これからはそっちの分野の自転車のラインナップもしていきたいなーって
考えていたのでいい機会でした。
それに僕自身も最近ロードバイクが欲ほしいなーって思っていたのでかなり興味あり
ワクワクしながら、いざ展示会場へ。

展示会場には最新モデルの自転車が所狭しと展示してあります。
その中で僕が一番気に入った自転車がこのマウンテンバイク。
NINETY-SIX CARBON TEAM-D


第一印象で惚れました。
なんかめっちゃかっこ良いじゃないですかー
ライムグリーン/ブラックのカラーリングがまたいい
それに、ビックリしたのがその重量の軽さ。
総重量8.9kgってーっ
片手でラクラク上がります。
普段ママチャリをよく触っているので比べると感動の軽さです(比べる対象ではないですね(笑))
それからじっくりといろんな角度から鑑賞しました。
やっぱりかっこいい...。
こんなバイク欲しいなーなんて思いつつお値段を見ると、
はっ、800000円。
すんごいお値段です。
一緒に周ってくださった営業さんのお話によると、
MERIDAの最新技術を結集させた超軽量、高剛性ダブルチャンバーカーボンフレーム採用の
最新鋭レースレプリカモデルだそうです。
フレームだけでもウン十万って。
すごいっ。

このバイクの他にもたくさん展示してあった中から、
少しですけど写真撮ってきましたのでご紹介します。

ロードバイク
ROAD HSF 903−COM  128800円(税込)



ロードバイク
ROAD 880−COM  79800円(税込)


値段もお手ごろな価格なうえに装備もしっかりしてます。
僕みたいなロードバイク初心者でこれから乗ってみたいって方にはピッタリな感じですね。 


MTB
MATTS TFS 40−MD  59800円(税込)



クロスバイク
CROSSWAY TFS 200R   51800円(税込)


待ち乗り、通勤、サイクリングにも使えるオールマイティな一台ですね。


僕は約1時間半ほど展示会を周り帰ってきましたけど、
最新モデルの自転車をじっくり見せていただいてとても良い刺激になりました
今時代は自転車ブームですからね。
そんな時代に合う店作りをしていかないとっ。




CYCLEMODE 2008

11月3日にインテックス大阪で開催されたCYCLEMODE 2008に行ってきました。
2年前のCYCLEMODEにも行きましたけど、だいぶ規模が大きくなってるみたいです。
おそらくここ最近の自転車ブームのせいでしょうかね?
あんまりにも会場が広すぎて、
どこにどのブランドが展示されているのかが分からない状態。
というか、ほとんど知らないブランドばっかりなんですけど・・・。
僕は、バイクのブランドならある程度知ってるつもりなんですが、
自転車のブランドはあんまりでして(汗)
なので、自転車の最先端が見て肌で感じることが出来るここCYCLEMODEで
いっちょ覚えてやりますかって感じでやってきたわけです。
僕も自転車を売っている者としてある程度知っておきたいですもんね。
では、行ってきます!!
ふむふむ、ルイガノね。これは知ってる。
KHSこれも聞いた事あるぞ。
SCOTT?スノーボードのゴーグルのメーカーと一緒かな?
続いてr&m、PENNAROLA、COMMENCAL(な、なんて読むの?)
そして数々のかっこいい海外ブランドが盛りだくさん。

結果・・・。

あんまり覚えられませんでしたー(笑)
だって多すぎますもん。
参加ブランドは大阪で370以上、東京で500以上もあるんですよ汗
なので会場で頂いたCYCLEMODE公式ガイドブックで、
今期の一押しブランドをじっくり勉強しときます!

しかし自転車は奥が深いですね。
誰にでも乗れる気軽さを持っている反面、
マニアックに性能を追求できる面もある。
エコや個性が重視されはじめたこの時代、
これからもドンドン盛り上がっていきそうです楽しい




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM